Lilt

INFO




予定しておりました「Takuro Kikuchi」公演につきまして 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により 残念ながら延期することとなりました。次回の予定が決まりましたら改めてお知らせいたします。
ー Takuro Kikuchi より ー
楽しみにしてくださっていたお客様には大変申し訳ない気持ちでいっぱいですが また 事態が落ち着きましたら ぜひ Liltさんにて演奏させていただきたいと思っております。


日時 : 3 月  7日 (土) 
    Open19:00  / Start 19:30 

料金 : 2000円 + ドリンクオーダー
    予約制となりますので 件名に 
     「Takuro Kikuchi ライブ 」と明記の上 
    氏名 ・ 人数 ・ ご連絡先を添えて
       info@lilt.tokyo までご連絡ください。

Takurokikuchi.jpg

Takuro Kikuchi

1983年生まれ。作曲家・ピアニスト。東京生まれ、仙台在住。
クラシックギターを弾く父の影響で、幼少の頃から音楽に親しむ。作曲を北村昭、四野見和敏、ピアノを梅谷進、倉田まゆみ、三浦るみ子、ソルフェージュを石原真の各氏に師事。初めての作曲は9歳。ピアノを習い始めると同時に作曲の楽しさを知る。作曲、演奏、レコーディング、ミキシング、マスタリングの工程をすべて一人でこなし、CDジャケットのデザインも手がけている。現在までに5枚のアルバムをリリース。
2018年11月にオランダで開催された音楽フェス「Le Guess Who?2018」に、Devendra Banhart氏による選出により出演を果たした。また、オランダ公共放送VPROのテレビプログラムに出演し、オランダ国内にその模様が放映され大きな反響を得る。