Lilt

INFO




何もかもが溶けてしまいそうな暑さ。

朦朧とする意識を覚醒する音
ささくれた気持ちを癒す心地よい音
あるいは逆撫でする鬱陶しい音・・・

緩効性の毒・・・ もとい、薬のような音楽。

そんな音をドイツ ECM Records の音源からチョイス。

果たして訪れるのは安らぎか、それともさらなる混沌か?

Keith Jarrett, Pat Metheny, Ralph Towner, Egberto Gismonti,
Dino Saluzzi, Jakob Bro, Thomas Stronen, Mathias Eick, Shinya Fukumori
・・・・


新旧のアーティスト、緩急、硬軟織り交ぜ選曲します。

7 月 28日(土)  19:00 ~ mid night

*チャージなし

infoecm.jpg

 
ECM Records

ヨーロピアンコンテンポラリージャズをベースに、クラシック、世界各地のエスニック色、その他さまざまな要素をフュージョンした現代の音楽を発信し続ける、ドイツの音楽レーベル。

アバンギャルドなようでノーブル、マニアックなようでオシャレ。

透明度の高い美しい音、素晴らしい録音も特徴的。